家庭生活支援員のサービス内容等

■家庭生活支援員が提供する便宜の種類と サービスな内容はどのようなものですか?

  1. 便宜の種類は、生活援助と子育て支援の2種類があります。
    • 生活援助:家庭生活支援員が、母子家庭、父子家庭、寡婦の家庭を訪問し、保育、家事、身の回りの世話などを行い日常生活を援助します。
    • 子育て支援:家庭生活支援員の自宅や講習会会場などで子どもを預かる保育サービスを行い子育てを支援します。
  2. 家庭生活支援員が提供するサービスの内容は、乳幼児の保育、児童の生活指導、食事の世話、住居の掃除、身の回りの世話、生活必需品の買物、医療機関等の連絡などです。

■家庭生活支援員として登録しているのは、どのような人ですか?

母子家庭の福祉の向上に理解と熱意を有し、かつ次の要件を備えている方

  1. 生活援助は、ホームヘルパー3級以上、介護福祉士、 または看護師の資格を有する方
  2. 子育て支援は、保育士、幼稚園教諭普通免許、または看護師の資格を有する方、もしくは保育にかかる一定の研修『家庭生活支援員(子育て担当)養成研修会』を修了された方