平成29年度 介護職員初任者研修

高齢化が進む現在社会で、福祉分野の職業の需要は高まる一方です。あなたも介護職員の資格を取って、即戦力として活躍してみませんか!

■介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級講座) 定員各20名 

【対象】

介護の仕事をめざしている方、もしくは現在のお仕事に活かしたい方

【内容】

職務の理解、介護における尊厳の保持・自立支援、介護の基本、介護・福祉サービスの理解と医療との連携、こころとからだのしくみと生活支援技術

◎第2回 土曜コース 託児あり【2歳~就学前まで】

日程 申込受付期間
第1回 平日コース 7月4日(火)~10月6日(金) 概ね火・水・金曜日
概ね午前9時
午後5時
5月8日(月)
6月14日(水)
第2回 土曜コース 9月2日(土)~30年3月17日(土) 概ね毎週土曜日
概ね午前9時
午後5時
7月10日(月)
8月16日(水)

※実技演習は平日・土曜コースともに他の曜日でも実施します。

※詳細は、下記情報欄のカリキュラムをご覧ください。

【講習場所】

講義…大阪市立愛光会館5階 集会室

実技演習…社会福祉法人 キリスト教ミード社会舘

大阪コミュニティワーカー専門学校(大阪市淀川区十三元今里1-1-52)

【費用】

受講料無料 テキスト代等 10,000円(予定)

【受講資格】

今一度、ご確認ください!

次のすべての項目に該当する方に限ります。(資格習得のみの方は対象外)

  1. ①大阪市内にお住まいの母子家庭の母、父子家庭の父、もしくは母子家庭を経た寡婦

    ※配偶者からの暴力による被害を受けている方(20歳未満の児童を扶養中)で、各区保健福祉センターの証明を受けられる方も申込み可能です。

  2. ②昭和32年4月2日以降に生まれた方
  3. ③講習会の全課程の日時に受講できる方

【申込について】

他の講座とは申込方法が異なります。

介護職員初任者研修資料(申込書付)をご請求のうえ、お申し込みください。

申込書はこちら

【申込受付時間】

月~土曜日…午前9時~午後7時30分

※申込最終日は、午後3時まで。

下記情報欄の学則をよく読んでいただいたうえで、お申し込みください

申込書に必要事項を記載し、下記のものを添えて大阪市立愛光会館3階にご持参ください。

  1. ①ひとり親を証明できるもの(児童扶養手当証・ひとり親家庭医療証等)

    (配偶者からの暴力による被害を受けている方は、各区保健福祉センターの証明)

  2. ②本人であることを確認できるもの(運転免許証・健康保険証・住民票等)のコピー

    ※ひとり親の証明とは異なりますので、ご注意ください。

  3. ③返信用の封筒(ご自宅の住所・氏名を明記し82円切手を貼ったもの)

【受講決定通知書の送付】

締切後1週間以内に結果を応募者全員に郵送にて通知します。

【申込みおよび受講に関する留意事項】

  • ◎申し込み多数の場合は、抽選により決定します。
  • ◎受講生の皆様には、「就業・自立支援センター」に求職登録し、講習期間中に就業相談を受けていただきます。
  • ◎所定の申込書以外の使用や記入漏れ等がある場合、申込みは無効となります。
  • ◎申込書および封筒の記入には消せるボールペンを使用しないでください。
  • 郵送での申込みは受け付けできませんのでご注意ください。
  • ◎講座申込み締切後、1週間を過ぎても通知が来ない場合はお問合せください。

【受講説明会について】

受講決定された方は、下記説明会に必ず出席していただきます。

欠席の場合は受講することができませんので、日程をご確認のうえ、お申し込みください。

第1回平日コース 6月23日(金)

第2回土曜コース 8月26日(土)

いずれも午前10時~12時

【修了認定について】

すべての科目を修了し、「修了評価」(修了認定試験)に合格された方に、修了証明書を交付します。

介護職員初任者研修事業者 「公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会」情報

情報の種類 内容
研修機関情報 法人情報
大阪市立愛光会館指定管理者
公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会
大阪市北区中津1-4-10 大阪市立愛光会館内
代表者
会長  小林 眞喜子
理事等の構成、組織、職員数等
理事24名、監事2名、代議員37名、職員数(常駐のみ)19名  平成29年3月現在
研修事業責任者
管理部長  山内 真一
法人財務情報のうち決算報告書(直近1事業年度)に関するもの
【平成27年度決算報告書(PDF)】
研修機関情報
大阪市立愛光会館指定管理者
公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会
大阪市北区中津1-4-10 大阪市立愛光会館内
理念
大阪市内在住のひとり親家庭の親及び寡婦が、福祉分野でニーズのある介護職員として質の高い知識や技術を身につけることによって安定した職業に就き、自立した生活とその子どもの健やかな健全育成を図るとともに、人材が不足している介護の現場において即戦力となる人材の養成を目的とする。
学則
【学則(PDF)】
研修施設
【施設、設備写真(PDF)】
【実技演習使用備品一覧表(PDF)】
研修事業情報 研修の概要
対象

以下のすべての項目に該当する方に限ります。

(資格習得のみの方は対象外)

  1. 大阪市内に居住するひとり親と寡婦(かつて母子家庭の母として、20歳未満の子どもを育てていた方で、子どもが成人した方)。

    また、配偶者からの暴力による被害を受けている母(20歳未満の児童を扶養中)も対象です。ただし、各区保健福祉センターの証明を受けられる方に限ります。

  2. 大阪市内在住のひとり親及び寡婦で、開講年度4月2日現在満60歳以下の方。
  3. 指定された講習会の全課程の日時・時間に受講できる方。
  4. 就職・転職を目指している方。
研修のスケジュール
【カリキュラム 第1回平日コース(PDF)】
【カリキュラム 第2回土曜コース(PDF)】
定員と指導者数
定員:各20名  指導者数:14名
研修受講までの流れ
  • 各区役所等に設置するチラシやホームページにて周知。
  • 受講希望者には、当研修会学則、重要事項説明書、研修会カリキュラム、受講申込書を送付する。所定の申込用紙に必要事項を記入の上、持参する。申し込み多数の場合は抽選。
  • 本人確認は、運転免許証、健康保険証(大阪市ひとり親家庭等医療証)、パスポートのコピー等身分を証明できるものの提出を求める。
費用
受講料無料。教材費等10,000円
留意事項、特徴、受講者へのメッセージ等

本研修では、福祉分野でニーズのある介護職員として、質の高い知識や技術を身につけていただくことにより、ひとり親や寡婦の方が安定した職業に就き、自立促進を図ることを目的としています。

また、大阪市立愛光会館は母子福祉センターとして、ひとり親等の就業自立を支援するため、就業相談、職業紹介、求人情報の提供を行っています。

講習会の受講と同時に、求職活動も行っていただけますので、どうぞご利用ください。

課程責任者
課程編成責任者名
飯澤 志津(事業担当係長)
研修カリキュラム
科目シラバス及び科目別特徴
【職務の理解(PDF)】
【介護における尊厳の保持・自立支援(PDF)】
【介護の基本(PDF)】
【介護・福祉サービスの理解と医療との連携(PDF)】
【介護におけるコミュニケーション技術(PDF)】
【老化の理解(PDF)】
【認知症の理解(PDF)】
【障がいの理解(PDF)】
【こころとからだのしくみと生活支援技術(PDF)】
【振り返り(PDF)】
科目別担当教官名
【講師一覧表(PDF)】
修了評価の方法、評価者、再履修等の基準
全科目を範囲とした筆記試験で行う。
評価者   野村 昭仁
合格基準点は100点満点中、60点以上とする。不合格の場合は、補習を2時間行った後、再評価を行う。
講師情報
名前及び略歴、現職、資格
【講師一覧表(PDF)】
実績情報
過去の研修実施回数及び参加人数
【過去の研修実施実績及び延べ参加人数(PDF)】
  • 研修終了3ヶ月後に就労調査を実施
連絡先等
申し込み・資料請求先
公益社団法人 大阪市ひとり親家庭福祉連合会
大阪市北区中津1-4-10 大阪市立愛光会館内
電話:06-6371-7146 FAX:06-6371-6722
法人の苦情対応者名・役職・連絡先
氏名:中尾 五夫
役職名:大阪市ひとり親家庭等就業・自立支援センター所長
連絡先:06-6371-7146
事業所の苦情対応者名・役職・連絡先
氏名:飯澤 志津
役職名:事業担当係長
連絡先:06-6371-7146
質を向上させるための取組み
  • 研修会修了後、満足度アンケートを実施