センター事業の内容案内

大阪市ひとり親家庭等就業・自立支援センターでは、大阪市在住の母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦の方(ひとり親家庭の母等)が就業を通じて、自立の促進をするため、次のような事業を実施し支援をしています。

また、事業内容・案内はFacebook(フェイスブック)からもご覧いただけます。

 Facebook(フェイスブック)のページへは、下の画像をクリックしてください。

Facebook(フェイスブック)

■就業相談・職業紹介事業

仕事探しの就労条件は求職者個人ごとに差異があります。「仕事に就きたいけれど、自分にはどんな仕事が合うのかわからない」、「子どもの保育等の関係から、自宅の近くで就職先を探したい」、「今どんな事業所がどんな条件で求人募集をしているのか」等々についてキャリアカウンセラー等の就業相談員が相談に応じています。

すぐに就職を希望する方には、就業相談員があなたと一緒になって求職条件に合った求人事業所を探します。

就業相談日、相談時間等(日、祝日休み)
月曜日~土曜日の9時~17時まで
(火・金曜日は20時まで。ただし17時以降の相談はあらかじめお電話を。)

■求人の確保

ひとり親家庭の母等の就業条件は子育て等、仕事と生活のバランスを図る上で、勤務時間、通勤時間、賃金、仕事の内容、経験、資格、休日等、ひとりひとり異なる細かい条件があります。そのため、ハローワークとの連携により一層の求人確保に取り組み、求人開拓に努めています。

ひとり親家庭の母等の雇用は依然として厳しい環境にあるため、市内企業が集まる会合の機会を利用するなど、企業団体等を通じて、ひとり親家庭の母等に対する理解、認識を十分なものにしていただくための啓発に努めています。

■就業支援講習会

就職や雇用の継続に有利な資格・技能習得をめざし、パソコン講習・簿記講習・調理師講習等を実施しています。

各講習会の受講者募集は、講習会受講生募集リーフレットを作成し(区役所等にも配置)広く周知を図っています。

■在宅就業推進事業

子育てや介護のために就業意欲があっても、就職ができない方や短時間のお仕事にしかつけない方等を対象にパソコンやインターネットを使った『在宅就業(在宅ワーク)』という新たな働き方を支援します。

  • 対象者…次のすべてに該当する方が対象です
    1. 大阪市在住の母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦の方
    2. 在宅就業の開始を予定している方、またはすでに在宅就業を行っている方
    3. パソコン、プリンター、インターネット等の作業環境が整っている方
    4. 在宅就業のための一定のスキル(データ入力、文書作成、デザイン等)を習得している方
  • 支援内容
    1. 契約に関するノウハウや仕事の受注・検品・納品などのマネジメント能力を高めるためのセミナー
    2. 受発注に関する情報の提供
    3. 情報交換会の開催
    4. コーディネーターによる相談

在宅就業推進事業の利用について

在宅就業登録申込書をダウンロードの上、必要事項を入力後、下記E-mailあてにお申し込みください。

ダウンロードはこちら→Excel形式 PDF形式

〒531-0071
大阪市北区中津1-4-10 大阪市立愛光会館内
大阪市ひとり親家庭等就業・自立支援センター
在宅就業担当
TEL 06-6371-7146  FAX 06-6371-6722
E-mail haha-22@v-aid.org